パパ活をするうえで悪質なクズパパを見抜く方法はありますか?

パパ活をするうえで悪質なクズパパを見抜く方法はありますか?

クズパパには共通した特徴がある!

中には巧妙にクズっぷりを隠すパパもいますが、ある程度見抜くための特徴や、覚えてきたい着眼点が存在します。

お手当や条件が良すぎる

相場よりも明らかにいいお手当や、食事だけでいい、たまにLINEに付き合ってくれるだけでいいと言った、過度な好条件を提示するパパは気をつけましょう。

パパ活女子にとって都合のいいことしか言わないパパは、本性がクズな場合が非常に多いのです。

もちろん本当にそれでお金をくれる、神レベルのパパも存在するので、すべてを無理に避ける必要はありませんが…。

押しが強く自慢したがり

会話の中で強引さを感じたり、自分の自慢話ばかりが目立つパパもクズ率高し。

流されやすいパパ活女子を狙って、条件になかったことを強制させられる被害が多発しています。

ただ自慢話を聞いて欲しいだけのパパもいますが、初対面のうちからそればかりのパパは怪しいですね。

クズパパのクズ行為と見抜き方

本番強制

Hアリとは言っていないのに、無理やり肉体関係に持ち込むクズパパ。

身体を売るなんてパパ活女子なら当然でしょ?と悪びれもしません。

むしろ、食事のみのパパ活女子とHすることに快感を覚えています。

車内や個室などで2人きりになりたがるパパには注意。

盗撮行為

パパ活女子に了解を取らず、勝手に写真や動画を撮影するクズパパ。

自分で楽しむだけでなく、ネットに晒す、裏ビデオとして転売する、データをネタに脅迫する、などのクズ行為に発展する場合があります。

明るい部屋でHしたがる、H中に周りを気にするパパには注意。

詐欺や窃盗

パパ活女子を騙して逆にお金を取る詐欺パパや、お金を盗む窃盗パパ。

どんな理由であれ、パパからお金を預かると提案されたり、投資話を持ち掛けられたりした場合は、絶対に応じてはいけません。

信頼関係を築いたパパでも、毎回お手当のお金は本物か確認し、カバンやお財布の自己管理は怠らないようにしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする